業務概要 日帰り温泉、スーパー銭湯、温浴施設の設計・開業・経営・コンサル内容とは プラス計画設計事務所

  • コラム 風呂あれこれPart2
  • コラム 風呂あれこれPart1
業務概要 Consulting System

当社は設計事務所ですが、一般のそれと大きく違う点があります。

1.対象が温浴施設に特化していること
2.発足から38年、300件の実績を持つ
3.企画からデザイン、運営コンサルタントまでトータルで温浴施設の建設をサポート


設備・建築の設計をトータルで行うため、完成後のリスクを最小限に抑えることができます。日帰り温泉、スーパー銭湯の設計 プラス計画設計温浴施設の設計を企画立案段階から計画に加わり、温浴施設、タイプ、規模の提案策定からイメージデザイン、プランニング、事業性の検討や収支予測を含めた業務のすべて検討し、設計に反映させることを特色としています。

そのため、一般に行われる設備・建築の設計を別々に行った場合に起こりがちな、機器配置の不適合や、エネルギー効率の悪さなど完成後のリスクを最小限に抑えることができます。



◆これからの温浴施設とは  ▼
◆温浴施設の流行と温泉  ▼
◆温泉やスーパー銭湯など温浴施設の抱える問題点  ▼
◆温浴施設新規開業予定の事業者さまへ ▼
  
立地の検討調査
 
基本構想の立案
地域特性や将来計画により商圏を設定し、施設タイプや概要イメージを作成します
過去のデータの分析による最適な温浴施設の種別、タイプ、規模を策定します
地域競合施設の理解や敷地及びその周辺環境特性を生かした施設イメージを策定します


運営に係るコンサルタント
■運営形態
1.直営
2.運営委託方式
3.FC方式

■集客規模の設定
基本構想での商圏の理解、利用料金体系の策定と集客数イメージをつかみます。
(想定以上に極端に集客することは問題が生じるためです)

■収支計画
1.施設利用料の考え方とレンタル、売上商品、セット料金、飲料、付帯飲食、マッサージあかすり等の売上げの各分布、客単価の設定および仕入れ計画
2.販売管理費を人件費、水光熱費、消耗、広告宣伝費、雑費、減価償却費、租税公課を、項目ごとに出します
3.以上により、収支計画、資金計画を作成します

全体スケジュールの作成
構想のまとめから関係官庁協議、基本計画、基本設計、実施設計、業者決定、施工、竣工、開業の流れを提示します

概算予算規模の立案、決定
施設利用料金体系と施設内容、構成の計画をします
温泉、井水その他の水源の有無やその確保条件、給、排水の方法についての予測をたてます
使用熱源、最適設備システム、機器、空調換気などの基本的な考え方を策定します

敷地の立地条件調査
一般法規の照合、設計条件の打合せと考案
基本設計図(平・立・断等)作成
各種専門職者間の指示・調整
建築設計図書(平・立・断・詳細等)、構造計算書、構造設計図書、設備計画・計算・図書作成
工事仕様書(使用材料、工事手順書等)、建築確認申請等の図書作成
付帯設備の申請図書作成(消防・電気・上下水道・ガス・EV等)
工事費概算書の作成・・・など

 
設計図書の説明(見積時、着工時)
各種工事の施工図の検査
材料の検査
各種工事の施工検査
工事の出来高調査
竣工検査及び報告書・・・等